休みの日でも仕事のことが気になり考えてしまい不安になっていまう時の対処法

スポンサーリンク

青い海

今日はお休みだ!
朝早く起きなくてもいいし、嫌な上司や先輩、同僚とも顔を合わせなくていい!

自由な日!

しかし、気分は憂うつ(ゆううつ)。

せっかくのお休みなのに、休み明けの仕事のことが気になり、まったく頭も体も休めない。

あ~休みなのに、こんな時くらい仕事のことは忘れて解放されたいのに。

お正月休み、ゴールデンウィーク、お盆休みの長期の休みの時でさえ、仕事の嫌なことが頭から離れないことがあります。

「考えないようにしよう。考えないようにしよう。」と考えてしまうと、人間ってなぜか不思議なもので、よけい考えてしまうものですよね。

私も以前そういうときがありました。

スポンサーリンク

私の体験談

その時は、上司に怒られることが怖い。ミスするのが怖い。同僚からまた無視されるのが怖い。など、仕事での心配ごとがあり、

頭の中で、仕事でのこと、上司のこと、先輩のこと、同僚のことなど、不安だな嫌だなと思っていることが、ずっとぐるぐると回っていました。

もしこうなってしまったら、どうなるだろう。

もしあのときこうしていたら、どうなっていただろう。

休み明け仕事に行ったら、どうなるんだろう。

と、ものごとをいろいろなパターンで仮定して、勝手に空想しておびえていました。

テレビをみたり、本を読んでみても、まったく頭に入ってこなく、

テレビや本を読むことさえ辛いと感じていて何をやっても気が休まらず、外へ出るのもめんどくさくて、ずっとその時期は休みの日の家で過ごすことが多くなっていました。

休みの日でも仕事が気になってしまうときの対策は?

寝る

その時、私がしたのは、とにかく寝ることでした。

寝てしまえば仕事のことを考えなくてすむし、それに体も休まります。

休日の時まで仕事のことが気になるということは、よほどストレスや疲れがたまっているので、ここはゆっくり身体を休めるのが一番です。

一日中寝ていると、一日がもったいないなと感じることもありますが、病気になった時も「寝て食べること」で体を治していきますよね。

そのため、休みの日は寝るて仕事のことを考えずにしてしまい、体を整えるようにしていました。

趣味など定期的に出かける場所をつくる

休みの日に仕事のことを考えてしまうのは、それだけ考える暇があるということでもあります。

その後、休みの日にただ寝て仕事のことを考えないようにするというのも、あまりにも寂しかったので、休日は資格の講座や趣味の教室などに定期的に通うようにしました。

その講座などに参加しているときは、仕事のことをまったく考えなくそのことだけに集中できます。

仕事のことで落ち込んでたりしているときでも、お金を払って通っているので休むわけにも行かず、行きます(笑)

またそういうとことに参加すると、会社などとも世界がまったく違うので気分転換にもなり、仕事のことも頭から離れていってくれます。

資格などを取る場合、宿題などもあったりするので、忙しくなりますが、仕事のことばかりも考えられなくなるというメリットもありますね。

とことん悩む

それでもダメなら…。

とことん悩んで、考えて、落ち込む休日もあっていい。

その時、何がそんなに不安なのか。嫌なのか。怖いのか。など紙に書いてみて、頭の中を整理してみたりしていました。

頭の中で考えているだけだと、ぐるぐる回っているだけなので、紙に書いて目で見てみると、なにかいい解決方法が見つかるわけではありませんが、頭の中が整理され気分も少しスッキリします。

まとめ

休みの日でも仕事のことが頭から離れないのはつらいですが、「しっかり寝て食べて」身体だけでもしっかり休ませてあげて、体調を整えましょう。

仕事のことを考えないようにしようと意識するのではなく、寝たら仕事のこと忘れてた。趣味に集中していたら忘れてた。とふと気が付いたら忘れていた。というようなことがあるといいですね。

error: Content is protected !!