会社の飲み会を断る方法は?職場に居づらくないように欠席したい

スポンサーリンク

ビールとおつまみ

会社では、新年会、忘年会、送別会、歓迎会などいろいろな行事があったり、飲み会も年に何回かある会社もありますよね。

飲むことが好きな人。人とおしゃべりすることが好きな人。にとっては嬉しい行事なんだと思いますが、飲めなかったり、知らない人としゃべるのは苦手という人には苦痛な行事です。

私も、お酒がまったく飲めないし、気を使いながらみんなと会話しなければならなかったり、盛り上がらなければならない雰囲気の飲み会がすごく苦痛で、いつも断るようになってしまいました。

断る時の理由は、「用事があるので。」「病院へ行かなければいけないので。」など、周りから飲み会に行きたくないのだろうな。というのがバレバレの理由でした。

それでも、誘ってくれる方には、「私はそういう行事が苦手なので…。」と、本当の理由を言ってました。

「飲み会も仕事のうちだから、みんなと合わせないとだめだよ。」と先輩に言われたこともあります。

でも、どうしても行けなかったです。

いろいろと理由はあるのですが、一つはお酒が入るとみんな人のうわさや悪口をつい本音で言って盛り上がったり、羽目を外し過ぎたりするので、それを聞く、見るのが嫌だったというのもあるかもしれません。

スポンサーリンク

職場に居づらくなるかもしれない

飲み会に行かないことで、「職場に居づらくなるかもしれない。」という不安はいつもありました。

しかし、飲み会に行ってもみんなのテンションについていけず、上手く会話に入れなければ職場に居づらくなるのは同じかな。とも思い、逃げてました。

飲み会に行かなくて、付き合いが悪い人と言われても仕方ない。

そう言われてもいいからあの場(飲み会)には行きたくない。という思いが強かったです。

実際、最初は不安はありましたが、結局心配していたほど、職場に居づらいなという状況はほとんどありませんでした。

普段はみんなとも会話をしていたし、気の合う人同士でご飯を食べに行ったりもしていたため、そのうち、飲み会があっても「○○さん(私)は飲み会苦手なんだよね。」というだけで、終わりでした。

まとめ

「行きたいけどどうしようかな」。と、少しでも行ってみたい。行きたい。という気持ちがあれば、飲み会は参加した方がいいと思います。

私は今まで逃げてきてしまったので、お酒の席のマナーやお酒の注ぎ方などがわからなく、それも飲み会に行きたくない理由を増やしてしまっている原因でもあります。

お酒が好きで、飲み会も好きという人がうらやましいです。

飲み会を断ると、「あの人は付き合いが悪い。」と中には言う人もいるかもしれません。

しかし、飲み会以外の普段の職場でみんなとコミュニケーションをとっていれば、飲み会に行かなかったくらいで職場で居づらくなることはないと思います。

もし、飲み会に参加しないことで職場の人からいろいろ言われたとしたら、それが他のこと(仕事のことなど)であっても結局いろいろ言われる可能性が職場だったということです。

「お酒が好き。飲み会が好き。」という人がいれば、「お酒が飲めない。飲み会が苦手。」という人もいる。

いろいろな人がいていいのはないでしょうか。

error: Content is protected !!