仕事が泣くほど嫌で毎日会社に行きたくない。この状況どうしたらいいでしょう?

スポンサーリンク

膝を抱えて泣く女性

仕事泣くほどイヤ。もう行きたくない!

そう思うときありました。

みんながうまくやっているように見え、どうして自分はこんなにダメ何だろうと情けなくなって出てしまう涙。

仕事でミスが多く上司や先輩に注意されて、仕事ができない自分が悔しいという涙。

同僚から無視されたり、陰口を言われて、寂しくなって出てしまう涙。

涙が出る。泣けてくる。

私も先輩や上司からちょっとした注意されただけなのですが、あまりに毎日注意をされていたので、怖さと悔しさで職場のトイレで泣いたことあります。

仕事が嫌という人は多いと思いますが、泣くほど嫌で、実際、仕事中に泣いてしまうという場合はよほどつらい状態だと思います。

さらに、泣くのが毎日という人は、もう行き場がなく追い詰められていて限界になってきているので、このままでは心も体もどうにかなってしまいます。

今は、仕事のことで頭がいっぱいで、一人だけこの状態から逃げられない、出口のない暗い箱の中にいるような感じ。

できれば少しの間、仕事から離れられる方法(休むなど)を見つけて、少し外の世界をみるなど、仕事以外のことに目を向けてみたりしてみることができればいいのですが…。

スポンサーリンク

仕事が泣くほど嫌な原因はなに?

仕事で泣くほど嫌だなということはなんでしょう。

上司や先輩に怒られること?

仕事でミスすること?

仕事が覚えられないこと?

苦手な人から無視されること?

悪口や陰口を言われること?

まずは、頭の中を整理し、何が嫌なのかということを紙に書きだしてみましょう。

紙に書きだすことで、客観的に見ることができ、頭の中も整理されるのでおすすめです。

上司や先輩に怒られる

上司や先輩に怒られて泣いてしまうというのは、悔しさと、悲しさと、怖さといろいろな感情がありますよね。

ミスしたり失敗したから怒られるということは、仕方ないことです。

でも、怒られているその場(みんなの前)で泣くのは我慢しましょう。

「そんなことぐらいで泣くなんて」と言われてしまいかねないので我慢です。

上司から毎日怒られもう限界。泣きたいほどつらくてもう仕事を辞めたい!というときにどうしたらいいのかについて。あなたのもやもやした気持ちを整理する方法、もし辞めた場合の転職できるか不安を解消する方法についてご紹介します。

上司や先輩に怒られるのは、仕事を覚えていくのにはある程度仕方のないこと。

と思っていても、その言い方がきつかったりして、毎日小さなことでも注意を受けていると、その上司や先輩に会うだけでも怖くなってしまうんですよね。

もし、仕事に支障をきたすぐらい怖くて泣いてしまうほど嫌だったら、直属の上司が怖い原因だったらその上の上司に。先輩が問題だったら上司に相談して、話し合う機会をつくってもらうという方法もあります。

辞めるという方法を選ぶ前に、辞める覚悟で相談するのもありかと思います。

仕事が覚えられない。ミスしてしまう。悔し涙

仕事がなかなか覚えられない。仕事でミスしてしまう。

「こんな自分が悔しくて泣いてしまう。情けなくて泣いてしまう。」という自分に対しての悔し涙あれば、一生懸命仕事をしている印です。

くやしいと思う気持ちがあるということは、本当は自分はまだまだできるってこと。

悔し涙はパワーになります。

ここはもうひと踏ん張り頑張りたいところです。

ただ、どんなに努力しても無理なこと、できない仕事、覚えられない仕事もありますよね。

その場合、もしかしたらあなたにその仕事が向いていなかったという可能性もあります。

毎日泣くほどつらい状況なら、その職場で他の仕事にしてももらう。または、他の仕事を探すということも考えてみましょう。

悪口や陰口。無視。悲しい涙

職場での悪口や陰口や無視などが、ひどくて耐えられない。

どこの職場でも、苦手な人、合わない人っていますよね。

その人たちから受ける悪口や陰口や無視などの攻撃に、泣くという方法で対抗してはいけません。

とくに仕事中に泣くのは、よけい非難されることもあるので、そこは涙はぐっとこらえて一人になれる場所で泣きましょう。

「仕事中に泣いてしまう人」。 私も今までいくつかの職場で何人か見ました。

人間関係が問題で泣いてしまうほどつらい場合、相手を変えることはできないので、あなたが変わるしかありません。

・ 気にしないようにする。

・ 部署や仕事を移動して会わないようにする。

・ 相手が部署や仕事を移動する。または辞めるのを待つ。

・ どの方法もダメな場合は辞める…。

そのうち、職場に新人が入ってきてまた職場の雰囲気も変わったりすることもあるので、体調や仕事に支障がないなら、あまり気にしないで過ごした方が得策です。

まとめ

「泣くほど嫌」というのはよほどのことだと思います。

辞めることはいつでもできるので、まず誰かに相談して、辞めるという方法以外になにかないか探してみましょう。

ただ、頭痛、腹痛、めまい、食べられない、ふらつきなど、体調もおかしい場合は、お医者さんへ行って診てもらった方がいいです。

仕事は代わりがいますが、自分の身体の代わりはいません。

自分の身体は自分で守るしかありません。

我慢の限界を判断する方法はこちら

仕事を辞めたい。でも我慢の限界はどこか。自分ではわかりにくい体のサインを見極める方法と対処法をレベル別にわかりやすく解説します。

error: Content is protected !!