30代女性の転職!面接で結婚する予定があるか聞かれた時どう答えればいいのか?

スポンサーリンク

花

女性の場合、20代後半くらいから面接では結婚のことを聞かれる人も多いかもしれせんよね。

私も面接のとき過去に「結婚の予定はありませんか?」「結婚しても仕事は続けますか?」と聞いてきた男性の面接官がいました。

その時は、「結婚の予定はありませんし、結婚しても仕事は続けていきたいと思ってます。」と答えましたが、その男性の面接官は「本当?」「でもみんなそんなこと言って女の人はわかならいからな。」と嫌な感じで言われた記憶があります。

そんなこと言ったら、みんな先のことはわからないでしょう。

病気にだってなるかもしれないし、そもそも先のことなんて誰もわからない。

あなただって明日のことなんてわからないでしょう?と心の中でイカってました!

でもこれって男性には言わない質問だし、ちょっと差別的な質問に思え嫌だなと感じました。

スポンサーリンク

30代独身女性の面接は厳しい

会社は利益を上げなくてはいけません。
せっかく雇って育てて慣れてきたころに辞められるのが困るのもわかります。

そう考えると女性の場合、出産できるのは女性だけだし、面接で結婚のこと・出産のことを聞かれるのは仕方ないのかもしれません。

(結婚している女性で子供がいない方が就職の面接を受けた時は、「出産の予定はある?」と聞かれたことがあるとやはり言っていました。)

でも、先のことって誰もわからないんです!

そんな誰にもわからない未来のことを聞かれても本当に困ります。

それを、「女性は結婚すると仕事辞める人多いからな。」という風に、面接官に言われるとこちらももう返す言葉はありません。

もし、「結婚しても仕事は続けますか?」と聞かれて、「結婚したら子供も欲しいし、育児も家でしたいので仕事は辞めます。」と言ったら、やはり採用はされない確率は高いし…。

どう答えても難しいです。

そういう意味でも30代の女性の転職の面接は厳しいと感じました。

まとめ

女性の社会進出が進んでいますが、まだまだ女性にとって厳しい世の中です。
これは仕方のない事実ですよね。

でもそういう厳しいさの中でも転職に成功している女性もたくさんいる。これも事実です。

「結婚の予定はありませんか?」「結婚しても仕事は続けますか?」と面接で聞かれたら、とくに結婚の予定がなければ「今のところ結婚の予定はありません。結婚しても仕事は続けていきたいと思ってます。」と答えるのみ。

会社は長く勤めてくれ、会社に貢献してくれる人材がほしいと思っていますよね。

そのため、面接で結婚についての質問はやはり仕方がないのかなとも思います。

ただ、質問の仕方や聞き方ってものを配慮してほしいです。

私がもし採用する側であったらと考えると、やはり仕事を続けてくれるかの意思は面接で確認したいと考えると思います。

そういう意味でも、結婚する予定があるかという質問ではなく、仕事を長く続けてくれるかの確認の質問にしてほしいです。

いくら面接のときに「仕事は長く続けていきたいです。御社に貢献したいと思っています。」と言った人でも、仕事が合わないと思えば辞めるときはみんな辞めるだろうし。

やっぱり「結婚の予定はありますか?」「結婚しても仕事は続けますか?」というこの質問は、面接のときにしても意味ないのではないかと感じます。

それでも聞かれたら、「今のところ結婚の予定はありません。結婚しても仕事は続けていきたいと思ってます。」と答えるしかないですよね。

error: Content is protected !!