体調が悪く仕事休む時に会社や上司に連絡するタイミングはいつがいい?

スポンサーリンク

くすり

朝、起きてみたら体が重くだるい~。
熱を計ってみたら38度もある~。

頭がくらくらしてベッドから起き上がれない~。

そういうことありますよね。

前の日「あれ?のどの奥が痛いな。」「頭が痛いな。」とちょっといつもと違う異変があって、これはマズイとその日は明日のために早く寝ても無理な時はあります。

朝、起きてみて、どうしても体調が悪くこれは一日体がもたないな。仕事に行けないな。と思うと、「あ~早く会社に電話しないとだ!」というそっちの焦りもでてきますよね。

スポンサーリンク

休みの連絡をするタイミングはいつ?

休みの連絡をするのは、できるだけ早い方がいいです。

朝、起きて今日一日仕事の体力がもたなそうなら、始業前に連絡をしましょう。

できれば、電話で直接上司に事情を話した方がいいと思いますが、朝、電話がつながらない時はメールでもいいと思います。

私は体調が悪くて早退した時、その日の午後、病院で診察を受け薬をもらって明日会社に行けそうもなかったので、その日のうちに会社の上司に明日休むことを連絡したこともあります。

とにかく、早めに連絡した方が周りの人にも迷惑をかけずにすみますね。

私は、朝、休みの連絡をするのがすごく嫌いです。

頭はぼーとしているし、何をしゃべってるかわからなくなってしまうんですよね。

そのため、なんて言おうか必ず紙に一回セリフを書いてから電話します。

上司の人でも、普段話さない人に取り次いでもらわないといけない時って緊張しますよね。

「はい。わかりました。お大事に。」で終わればいいのですが、いろいろ症状を聞かれたりすることもあるので回答を準備しておいた方がいいです。

他にも「いつから仕事に行けるか。」はきちんと伝えられるようにしておいた方がいいですよね。

電話では、

・ 「休む理由」

・ 「病気の状態(病院にまだ行っていなければ今日病院へ行きます。と伝える。または病院で病名を言われたらそれを言う。)」

・ 「いつ出勤できそうか」などを伝えましょう。

仕事で気になることがあれば、それも伝えておいた方がゆっくり休めますね。

「明日から出勤します。」と言って、もし次の日も熱が下がらず行けないようなら、やはりまた電話で連絡をしておいた方がいいですね。

いつから出勤する?

このいつから出勤するかも難しいときもあるんですよね。

熱を出して食事も食べず一日中寝ていて、次の日熱は下がっても病み上がりで仕事で体力がもつかが心配なときもあります。

私は過去に貧血で倒れたことがあったので、その心配もあるので、ある程度体力が戻ってから行くようにしていました。

土日や祝日があればそれを利用して体調を整えてからがいいですね。

無理をして仕事に行って、病み上がりでまた早退したり、また休みが長引くようなら、もっと周りに迷惑をかけてしまいます。

職場の人に風邪やインフルエンザなどをうつしてしまったりすることもあるので、(実際にインフルエンザなのに無理して職場に来た人がいて、みんなにうつってしまったことがあったので)、自分の体と相談しながら出勤する日は決めましょう。

関連記事

風邪をひいたり、熱がでたり、胃腸を壊したり、骨折してしまったり、インフルエンザにかかったり…。 気を付けているつもりでも、思わ...
error: Content is protected !!