こんな会社もう辞めたい!我慢の限界。一体いつまで我慢すればいいのか。

スポンサーリンク

ビジネスマン

「こんな会社辞めてやる!」

誰でもそう思うことが一度や二度。いや毎日(笑)ある思います。

そんな時、辞めた後のこと今後の生活のことを考え、ほとんどの場合思いとどまりますよね。

私も数えられないくらい「辞めてやる!」思っていました。

…が、辞める勇気はなく次の日会社に出勤してました(笑)

でも、それが日常的に毎日積もり積もると、「我慢」というコップがいっぱいになってしまいます。

スポンサーリンク

どこまで我慢すればいい?

いったいどこまで我慢すればいいのか。

もう、自分の力ではどうしようもなくなり、上下前後左右、壁・壁・壁。

まさに八方ふさがりとはこのことか!という状態に陥ります。

そしてそのうち、『我慢』というコップから『仕事や人間関係の悩み』という水があふれ出し、もう嫌で嫌で逃げたくなります。

暗い海の中にぽつんと残され、もがいて苦しんでいる感じ。

朝、体が重くて起き上がることもできない…。
頭はフラフラして歩くのも危ない…。

朝、起きて仕事に行こうとしても、なかなか起きられない。 頭もガンガンするし起き上がると、ふらふらする。

うつうつした日々。

出口のない真っ暗なトンネルの中、頭だけは考えても意味のない将来のことをいろいろ考える。

「今日お休みします。」

そして次の日も…その次の日も…仕事に行けない日が続き…。

仕事が怖くて仕方ない。今日は休むことができたけれど明日また仕事に行くのかと思うと恐怖。どうしたらいいのかと辞め方について。

「辞めます…。」

自分にとっても会社にとっても後味の悪い最悪の状態・辞め方になります。

その最悪の辞め方にならないためにどうしたらいいのか。

我慢の限界の一歩手前で自覚し、気が付くことができるか。です。

私の解決策は、下記の2つを基準にしています。

1.自分の限界を知っておき判断する方法

2.あと1日行ってみて判断する方法

「自分の我慢の限界を知っておき判断する方法」はこちらの記事へ

仕事を辞めたい。でも我慢の限界はどこか。自分ではわかりにくい体のサインを見極める方法と対処法をレベル別にわかりやすく解説します。

「あと1日行ってみて判断する方法」はこちらの記事へ

もう仕事を辞めたい。でもこれは甘えなのか。自分では判断できないとき。私の仕事の限界の判断の方法についてご紹介します。転職できるかの不安についてのチェックできる方法もご紹介!
error: Content is protected !!