人間関係がイヤで仕事をやめるのは我慢が足りないからじゃない!

スポンサーリンク

ビジネスマン

仕事を辞める理由で、一番多いのが「人間関係」だと思います。

私も、今までの会社を辞めた一番の理由は人間関係です。

よく言われるのは、

「人間関係はどこ行ってもあるものでしょ。辞めて他の会社いっても同じ。嫌な人・苦手な人はどこにでもいるんだから。」

「それくらいのことで辞めるなんて、我慢が足りないんじゃない。」

「そんなんじゃ。どこ行っても働けないよ。」

私も人間関係がイヤで初めて就職しした仕事をやめた時、周りの人に言われた言葉です。

その時思ったのは、こんなイヤな思いをしてまで働いて生きていかなければならないのか。という絶望でした。

スポンサーリンク

本当に我慢が足りないの?

初めて就職しした会社を辞めた当時は、上司から「こんなこともできないのか。」「よく考えろ。」「あなたのしてることがわからない。」と、とにかくお前はダメだ。と毎日言われ続けていました。

確かに、社会人経験がなかったため、今思えばダメダメな社会人でした。

でも、毎日ダメだ。使えない。みたいなことを言われ続けていると、人間というのもは本当にダメになっていくものです。

いつも普通にできることが、手が震えたり、頭が真っ白になって忘れてしまったり、とにかくどんどんミスや失敗が多く、本当にダメダメになっていきました。

そして、ミスや失敗が多くなるため、最初は仲が良かった周りの同僚からもあまりよく思われなくなり、孤立していきました。

最終的には、私の場合、ご飯が食べられなくなり、これ以上、体ももたないと判断し辞めました。

イヤなら辞めてもいい

本当はもっと我慢すべきだったのでしょうか。

体調を崩してまででも会社に行かないといけないのでしょうか。

私は、今思えば、我慢せずもっと早く辞めて、早く新しい会社を探せばよかったと思います。

その時、人や会社が怖くなり、次の転職ができるまで1年弱(無職で引きこもりしてました)かかりました。

我慢なんてせずに、もっと早く辞めていれば、心の傷も浅く転職も早くできたでしょう。

私も何回か仕事を変えていますが、今のところもうダメだという最悪の状況になる前に辞められたのは1回だけです。

人間関係でどうしても合わない人がいて、どうしても一緒に仕事しなければならなく、どうしても我慢できない。

誰かに相談しても解決できない。

もう無理だ。

自分の体がもたない。

そういう時は、もう十分に我慢してます。

とにかく、自分の体調を第一優先に考えましょう。

転職してまた同じ目に会ったら怖いという気持ちはどうしたらいい?

また、転職して次の会社でもイヤな人がいたらどうしよう。

また、こんなことで辞めるなんて情けない。

また同じ目にあって、自分を責めてしまう気持ちもありますが、次の会社にまた行って働いてみないと、合うか合わないかはわかりません。

もし、また同じように人間関係がうまくいかないなら、また違う仕事を探せばいい。

それでもうまくいかないなら、また次の仕事を探せばいい。

それでもうまくいかないなら、人間関係の少ない一人でできる仕事を探せばいい。

一度、どん底の最低最悪の経験しているので、どれくらいが自分の我慢の限界がわかるはずです。

そして、最初の時が一番我慢しすぎてしまいどん底におちいりやすいです。

そのため、あの時よりマシと思える環境なら、どこでも頑張れることも多いです。

自分の我慢の限界がわかっているので、これ以上無理そうと感じたら、早めに逃げることも必要です。

仕事を辞めたい。でも我慢の限界はどこか。自分ではわかりにくい体のサインを見極める方法と対処法をレベル別にわかりやすく解説します。

error: Content is protected !!