前職の仕事で人間関係で嫌な思いをしそれがトラウマで働けない。克服方法はある?

スポンサーリンク

背を向けあう動物

仕事の人間関係…。これが一番厄介(やっかい)ですよね。

私も一番苦手で、一番悩み、いつも仕事を辞める原因は最終的には人間関係でした。

・ 挨拶を無視される。

・ 「使えない奴」「出来が悪い。覚えが悪い。」「これ前も教えたでしょ。何度言えばわかるの。」など、怒られたり、嫌味、文句、悪口、陰口を毎日言われる。

・ 常に粗探し(あらさがし)をされ、やることなすことすべてに対し、グチグチ言われる。

人間も相性ってあるので仕方ないと思いますが、こう毎日、嫌味や怒られたりしていると、やっぱり精神的ダメージは大きいです。

最初はこんなことにへこたれないぞ。と思って頑張れるのですが、だんだん心にズキズキと否定的な言葉が刺さり、「自分が悪いんだ。」と自己否定し始めます。

精神的に傷つきすぎると、もう立ち直れないし、体調まで影響がでてしまいます。

一度、人間関係で、すごく嫌な思いをすると、次、転職する。働こう。と思っても「人」が怖くなってしまうんですよね。

また同じ目に会ったら怖い。

すぐ涙が出て泣いてしまうようになった。手が震えてしまう。など、自分で自分がコントロールできない。

この恐怖。

私もあったのでわかります。

その時、次仕事をするのにも人が怖くて仕方なく、大変でしした。

私も何回か仕事を変えていますが、今のところもうダメだという最悪の状況になる前に辞められたのは1回だけです。

そんなとき、その人間関係のトラウマから抜け出す方法は「信頼できる人との出会い」「人の優しさ」そして「時間」でした…。

スポンサーリンク

人間関係のトラウマの克服方法は?

尊敬でき、信頼できる人との出会い

一度、人間関係で嫌な目にあうと、もう人が信じられなくなるし、怖いし、みんな敵にみえてしまいますよね。

そのため、必要以上に自分の周りをガードしてバリアをはり、人と会うことをさけ、人を寄せ付けないようにしてしまいます。

すると、逆に人とのコミュニケーションが不足して、さらに人が怖くなってトラウマになってしまいます。

私の場合、たまたまその後の職場で、尊敬でき、信頼でき、優しい人との出会いがあり、世の中、嫌な人ばかりじゃないんだ。と思うことができたことが一つのきっかけでもあります。

こういう尊敬できる人もきちんといる社会なら、まだまだあきらめちゃいけない。もっとそういう人たちと一緒に働きたい。役に立ちたい。という思いが強くなりました。

不思議なもので、仕事を辞めた原因も「人間関係」が理由でしたが、そのトラウマを克服するにも「人との関わり」でした。

自分にとって信頼でき、いい人たちと関わることができれば、過去の嫌な思い出なんて吹き飛んでしまいます。

それには、トラウマという恐怖を乗り越えて、どんどん人に会って行かないといけないんですよね。

時間が解決してくれる

だんだん、過去の職場での人間関係で嫌なことばかり考えていると、だんだん「その嫌なことばかり考えていても時間がもったいない。」と思うようにもなってきます。

もう、一度職場で嫌な目に合っているのに、まだ自分で思い出して、さらに自分を傷つけてしまっているなんて辛すぎます。

それに、あなたの心に深い傷をつけた相手は、もう忘れてしまっているし、自分が人を傷つけたとも思っていないかもしれません。

まだ、人に対しての「怖さ」があるときは、まだもう少し傷をいやすには時間がかかるのかもしれません。

しかし、だんだん「そんな過去の嫌な思い出を思い出してまた傷つくなんて、時間がもったいない。」と思えるようになります。

傷は時間とともにいずれいえるので、大丈夫。

いずれ時間が解決してくれます。

人間関係が怖くなってしまった時の関連記事はこちら

過去に職場の人間関係で嫌な思いをしたことがあり、人が怖くて仕事も怖い。こんなときのどうしたら人が怖くなくなるのかについて、私の体験談も含め解決方法を考えてみました。
前職ですごく嫌な思いをし、それが原因で退職せざるをえなかった。 働くのが怖くなり、今、仕事を探すこと、面接を受けることも怖くな...
error: Content is protected !!