30代の独身女性で未経験の事務職に転職するための3つのポイント

スポンサーリンク

パソコン

30代だけど今から未経験の職業に転職したい。

今まで、事務の仕事はやったことないけれどやってみたい。

30代になり、今までやったことのない新たな未経験の職業に就きたい!という思う人もたくさんいると思います。

その中でもとくに女性に人気の業種は事務職ですよね。

私も実は、30代になってから未経験で派遣の事務職につきました。

正社員での事務職の採用は、一般的には厳しいかもしれませんが、チャンスがあったり、きちんとしたステップを踏めば、採用される可能性はゼロではありません。

スポンサーリンク

事務職につく3つのポイント

派遣で事務職の経験を積んでから正社員を目指す

会社はすぐ仕事ができる経験者がほしいので、ほとんどの求人で経験者であること。経験年数が何年以上の人。などの条件が付いていることが多いです。

まずは、バイトやパートでもいいので事務という仕事の経験を積んでから、その後正社員の道を探す方法があります。

事務職は人気業種なので、派遣社員として登録しても、もしかしたら事務経験者ではないと採用が難しいかもしれません。

その場合は、前職と似たような職種で、その中でも事務の仕事ができそうな業務内容のところを選ぶ方法があります。

私も、まず派遣社員から事務職に就いたのですが、前職と似たような職種で、事務が多めの完全な事務職ではなかったのですが採用してもらえました。

ただし、その他の雑用もとても多く、電話対応などが専門的?で思った以上に大変でした。

まず、その職業について試してみるというのも、自分に合っているか判断できるので、派遣やバイト、パートなど雇用形態はまずは気にせず、チャレンジしてみるのもいいと思います。

実際に派遣で働いてみて派遣のメリットとデメリットをまとめてみました。

なぜ事務職に就きたいのか理由を明確にする

保育士を希望している人なら、子供が好きだから。

介護士を希望している人なら、以前ボランティアで介護の職を経験して、自分も役に立ちたいと思ったら。

特徴のはっきりしている職業だと志望動機も比較的思いつくのですが、事務職の志望動機って一般的すぎてちょっと難しいですよね。

事務職に転職したいという人の本音の志望動機は、

・ 以前の仕事が体力系で、30代になり体力的に限界。
体力もそれほど必要ではなく、比較的ラクそうな事務仕事に転職したい。

・ 今まで土日、休日、夜勤など平日以外の出勤が多い職種で家族との時間がとれなかった。
今後は、月曜から金曜の週5で、残業なども比較的少なそうな一般事務職につきたい。

・ 事務職は、40代・50代・60代と年齢を重ねても長く働けそうだから。

一般的な事務職のイメージはこんな感じでしょうか。

でも、実際、「事務の仕事」と言っても職場によってすっごく幅があり、奥深いです。
この辺は、会社の中に入ってみないとわからないんですよね。

もちろん、面接で本音の志望動機は言ってはいけません(笑)

「転職してまで事務職に就きたい。」という明確な理由…。

私の場合は、「パソコンが好き(そのときパソコンの講習を受けていたこともあり)で、未経験でもぜひやってみたい。」という、ちょっと弱いですがこんなような志望動機でした。

あんまり参考にならないですね…。

でも、職務経歴書には自分の今までどのように会社に貢献(こうけん)してきたか、自分を雇うと会社にどんなメリットがあるかみたいな部分は、一生懸命アピールしました。

とにかく志望動機は、「自分の長所を生かしつつ、この人を雇えば得だな」と面接官に思わせる。こと。

ワードやエクセルはできるようにしておく

事務職の必須は、やはりワード(word)、エクセル(exsel)ですよね。

とくにエクセルはどこの会社も使っているのではないでしょうか。

wordやexselの資格と言えばMOSが有名ですよね。

MOS資格(wordやexselのスキル資格)が必ず必要なではないと思いますが、資格があれば面接のときにも証明しやすいです。

私は、wordやexselはとくに資格を持っていなく、勉強も独学だったので「できる」と言えるほどの自信がないです。

派遣の登録時のスキルチェックではwordやexselなどのスキルは初級並みにできていたようですが、実際、事務職に就いてからはやはり少々スキル不足でした。

そのため、面接のときのアピールや自分の自信にもなるので、事務職に就く場合は、MOS資格はやはりあった方が有利です。

MOS資格のためのスクールや通信講座もありますが、値段が高かったり通えなかったりもしますよね。

私がwordやexselを勉強した時には、よくわかるシリーズの本を愛用していました。

そのシリーズの中でも種類がいろいろありますが、対策テキストと問題集が一緒になっている本が一番わかりやすかったです。

◎ おすすめのテキスト

まとめ

今の世の中、残念ながら30代で未経験の職種への採用は難しいです。

でも、無理ではないと思います。

未経験なら経験を積めばいいだけ。

やりたいと思った今が、一番若い!

error: Content is protected !!