見方を変えるだけで心が変わる!あなたならどう考えますか?

スポンサーリンク

キャリアウーマン

今日は火曜日。

月曜日の憂鬱さとは違い、仕事に行き体が仕事モードにはなっています。

でもまだ火曜日。今週はあと3日もある~。と思ってしまいます。

まだあと3日もある。
言い換えれば、もう2日終わった。

同じことなのになんだか違う気持ちがします。

スポンサーリンク

コップの水は多い?少ない?

コップの水
よくある考え方の方法ですが。

上の写真。
「コップの水は多い?と思いますか。それとも少ない?と思いますか。」

「口いっぱいまで入っていた時より、5センチも減ってしまった。」と少なくなったことに注目し考える人。

「まだ半分以上残っている。」とまだあることに注目し考える人。

見る視点の違いによって考え方が変わる。

このことをテレビで知った時、いつも悪い方ばかり気にしていた私は、なんて損なモノの見方をしていたのだろうと思ったのでした。

困ったときには視点を変えてみる。

この考え方はいろいろなところで助けてくれます。

時間とお金も同じこと

この考え方って時間やお金にもあてはまります。

母が50代だったころに、「インターネット始めてみたら」といったところ、もうこの歳だし今から始めても遅いし。

難しそうだし私なんかできないし。

面倒そうだし。

機械とか苦手でわからないし。

出るわ出るわできない理由がズラズラ。

しかし、それから数年たち60代になった今、インターネットで検索して旅行とか行くとき調べては「これは便利!」と言っています。

あの時あんなに「もうこの歳だし。今からでは遅い。」とか言ってたのに、あの時より確実に歳をとった現在になって使いはじめました。

「もうこの歳だし。今からでは遅い。」と言っていた、あの時が一番若かったのでは?

今からではもう遅い。明日になればもっと遅い。

今がこの瞬間が一番若いんです!

自分のもっているお金は多い?少ない?

お金も同じですよね。

お金を1億円持っている人が心が豊かであるかといえば、実はそうではなく、まだ足りないまだ足りない不安だと思っていれば、心は貧しいまま。

逆に、お金が10万円しかなくても、自給自足で食べ物にも困らなし、毎日楽しいお金もこれで十分足りてる。と考えるなら心は豊かと考えられます。

毎日、ご飯が食べられて、あったかい布団で安心して寝られることに感謝することが心を豊かにする秘訣かも。

でもやっぱりお金はほしいと思ってしまうので、私のお金に対するコップの水はまだ足りないです。

error: Content is protected !!