仕事の日の朝が憂うつで辛いです。行くのが嫌なのはみんな同じ?

スポンサーリンク

朝眠い

一日の始まり。

本当なら太陽の光を浴びてで「さあ今日も一日頑張るかな。」と起きるのですが、仕事の日の朝はなかなかそう思えません。

今日も仕事か。

今日はAさんの機嫌はいいかな?嫌味を言われないだろうか。

今日もBさんに挨拶しても無視されるのだろうか?会わないといいな。

今日は会議がある。面倒だな。

今日は13時までに出さなければならない書類があったんだ…。

今日は○○さんに電話して、昨日の件の確認しないといけないんだった。

今週はゴミ捨ての当番だった。

人間関係の悩みから、仕事などのことまで、嫌だけれどやらなくてはいけないことが一気に頭の中に浮かんできて、憂うつ(ゆううつ)な気分。

仕事に行ったら行ったでどうにか一日それなりに過ごせるけれど、この朝の憂うつさ、辛さ、行きたくないという気持ち。絶望感。

どうにかしたい…。

多くの人がこの朝の憂うつさは感じていると思います。

朝の憂うつさを乗り切る方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

憂うつな朝を乗り切る方法はある?

みんなも同じと思う

仕事が大好きで、今日も仕事に行けて嬉しい♪と思っている人は少ないと思います。

ほとんどの人が、朝からぎゅうぎゅうの満員電車に揺られたり、車通勤の人は道路も渋滞して大変だし、仕事もいろいろイヤなこと辛いことがあるはずです。

「それでもみんな休まず朝来ているんだ。私にもできる。」と、自分だけ辛いわけではない思う。

例えばそれが仲の良い友人のでもそう思うのだろうか。職場でいつも明るく元気な先輩でもそう思うのだろうか。

と、自分の身近な人のことを思うだけでも「私も頑張るかな。」という気持ちも出てきてちょっと気持ちが楽になります。

コーヒーの香り

私の場合、コーヒーの香りをかぐとなんかほっとリラックスできるので、朝のコーヒーの香りが好きです。

しかし、朝はそんなゆっくりしている時間がなく、実際はバタバタしながら出かけるので、一瞬ほっとできるという感じですが(笑)

ご褒美(ごほうび)を用意しておく

今日仕事終わったら、前から気になっていたあのケーキ屋さんのケーキを買って帰ろう。

今日仕事終わったら、欲しかったバッグを買うぞ!

など、今日を乗り切ったらなにかご褒美を用意しておくと、その日一日ワクワクして頑張れます。

根本的な解決は…

人によって「朝の憂うつさ」は違います。

今日一日仕事が楽かな。締め切りのものや大変な仕事が少ないな。

というときは、仕事の日の朝でもそれほど憂うつではなかったり、ときどき憂うつになる時は、私の場合「みんな同じと思う」「コーヒーの香り」「ご褒美」などの方法は有効でした。

しかし、朝が憂うつなのと一緒に、朝食が食べたくない、吐き気がする、お腹が痛い、頭が重いなどの症状もあり、それが毎日続くようなら、

「みんな同じと思う」「コーヒーの香り」「ご褒美」くらいでは根本的な解決にはなりません。

「憂うつさ」の原因もいろいろです。

仕事に行くのが寒いし面倒だな。今日は仕事忙しそうだな。というめんどくさいなという憂うつさなのか。

それもと、仕事に行くのが怖い。ミスするのが怖い。Aさんに会うのが怖い。というような恐怖からの憂うつさなのか。

「仕事の日の朝が憂うつ。」というまだ気持ちの面だけで、体調などに影響が出ていなければいいですが、憂うつさと一緒に体調不良が続いたりした場合は、お医者さんへ行くことをおすすめします。

ストレスによって、食欲不振、胃腸炎、頭痛、うつ病などの病気になっている可能性もあり、そのまま我慢して頑張っていると、治りが遅くなるし長引いてしまいます。

朝の自分の体調を様子をみて、同じ「憂うつ」でも、自分の心のサイン・体のサインを見過ごさないようにしてあげましょう。

仕事を辞めたい。でも我慢の限界はどこか。自分ではわかりにくい体のサインを見極める方法と対処法をレベル別にわかりやすく解説します。
error: Content is protected !!