仕事が長続きしない!どうしたらずっと長く働けるようになりますか?

スポンサーリンク

悩むスーツの男性

仕事が長続きしない…。

私も転職が多く、1社でずっと働いていた人から比べれば、それほど長く続いたところというのもないのですが、思っていることを書いてみます。

「仕事が長続きしない。」ということは、何かがイヤだったから辞めているわけです。

その嫌だったことの原因をまずは突き止めなければなりませんよね。

そして、その原因がわかったら、次、転職するときは、その嫌だったことがなさそうな仕事や職場を選ぶようにすれば、本当なら長く続けられるはずです。

しかし、その嫌なことというのが、ほとんどの場合「人間関係」と「仕事内容(仕事がきついなど)」のどちらかに当てはまる場合が多いのではないでしょうか。

すると、「そんなの実際その職場で働いてみないとわからないじゃないか!」ということになりますよね。

長続きする仕事を見つける方法は、「(それほど)イヤじゃない仕事や職場が見つかるまで、実際に働いてみて探すしかない。」のではと思います。

仕事が長続きしている人は、「イヤなこともあるけれど、仕事に行きつづけていたらもう〇年も経っていた。」「たまたま結果的に長く続いている。」という人が多いと思います。

その選んだ仕事がいろいろあるけれど。自分の我慢できる範囲であれば、なんとなく続けているうちに、結果的に長く続いていた仕事になってくるのではないかなと感じます。

スポンサーリンク

仕事が長続きしない理由はコレ!

仕事が長続きしない理由は、

・ 人間関係がうまくいかなかなかった。

・ 仕事が忙しくきつかった。

ほとんど2つの場合が多いのではないかな。ということで先ほども書きました。

でも、実際は「人間関係の問題」1つかもしれません。

多少、仕事が忙しかったり、きつくても、人間関係が悪くなければ乗り越えられると思うからです。

私の場合も、辞める理由は人間関係でした。

「仕事が忙しすぎる ⇒ 人間関係が悪くなる」こともあったので、きっかけとしては両方当てはまることになるのかもしれませんね。

人間関係が問題の場合、解決の方法は、その人本人を変えることはできないので、自分が変わるか、その人と関わらないようにすることしかありません。

そのためには、

・ その人が辞めるまで、または部署を移動になるまで待つ。

・ 自分が辞める。または自分が部署を移動する。

・ 上司に相談しその人と関わらない仕事にしてもらう。

・ 長期休暇をとってしばらく合わないようにする。

イヤな人と関わらないようにするとなると、上記の選択肢ぐらいしか私には思いつきません。

できれば、「気にしないようにする」のが一番いいです。

どこの職場でも、人間関係の問題は必ずあります。

そのため、「気にしないようにする」というスキルも仕事では必要なんですよね。

私はそれが苦手なんですが…。

もし人間関係があまりよくなくても、気にしないで仕事に集中できる人ほど、長く続けることができそうですよね。

まとめ

「仕事が長続きしない=我慢が足りない。」と言われがちですが、我慢しすぎると身体や心まで壊してしまい、その修復にとても時間がかかります。

仕事が長続きしないのは自分に合わないのであって、「自分がそれほどイヤじゃない仕事や職場が見つかるまで探す。」しかないと思います。

自分に合った仕事、人間関係のいい完璧な職場というのはないので、長続きする仕事を探すときのポイントは、

「それほどいやじゃなく、自分が我慢できる程度の職場」

「辞めたいと思う時があるけれど、でも何とか行き続けることができる仕事」

をとにかくいろいろ働いてみて探すということしかないように思います。

あとは、イヤな人や苦手な人がいても「気にしないスキル」を身に付けるのが一番。

長続きする仕事というのは、「嫌なこともあるけれど、なんとか行き続けていたらもう〇年になっていた。」という後からわかること

error: Content is protected !!