転職し1ヶ月、仕事ができないし馴染めないし辞めたい。退職すべき?

スポンサーリンク

雨の中に座り込むビジネスマン

仕事を始めて1ヶ月というのは、悩む時期でもありますよね。

私の場合、3日目・1週間・1ヶ月・3ヶ月・半年…。
と、この仕事は向いているのだろうか。辞めたいかも。でも続けてみようかな。と悩みの時期が来ます。

メモをとってもメモすることがあり過ぎて、頭の中でパニックになっている。

わからないことも、わからない。

職場でもなんとなく浮いているような気がする…。

今の世の中、即戦力が求められる時代。
どうしてもゆっくり丁寧に教えてくれるところは少ないです。

まして転職となれば周りに人達の期待値も高くなり、最初から仕事を覚える量も多く辛くなってしまいますよね。

今回は転職してまだ1ヶ月で仕事ができないし職場にも馴染めてなく辛い。

このまま続けるべきか、まだ日が浅いうちに退職してまた別の仕事を探した方がいいのか判断方法について。

1ヶ月で辞めるのは甘いのか。

もし退職する場合、退職理由はどうしたらいいのか。

についてお話ししていきたいと思います。

悩んでいる時のヒントになればうれしいです。

スポンサーリンク

転職し1ヶ月目で仕事ができない馴染めないのは当たり前

まず、最初に「転職して1ヶ月で、仕事もバリバリできて、職場の人ともなじんで、全部、完璧にできるわけない。」です。

よく考えてみると当たり前のことですが、自分自身のことになると、見落としがちですよね。

職場の人たちは、即戦力としてどんどんあなたに仕事をまわしてきて、早く、一人前になってほしいと期待しています。

その期待が大きい分、あなたもまだ1ヶ月しかたってなくて仕事ができないのが当たり前なのに、どんどん自分を追い込み自信をなくしへこんでしまう時期なんですよね。

職場の先輩たちも、3ケ月・1年・2年とかけて仕事を覚えていき、毎日みんなと顔をあわせることでその職場に馴染んできたのです。

あなたは、まだ転職して1ヶ月しかたっていません。

周りの人には理解してもらえないかもしれませんが、あなたは「まだ仕事ができなくて当たり前だし、職場に馴染めていなくて当たり前なんだ。」と、自分自身を理解してあげることが、大切です。

このことをふまえて、転職し1ヶ月たち、続けるべきか辞めるか見極める方法についてお話していきます!

転職後1ヶ月で続けるべきか辞めるか見極める方法

「もう少し頑張ってみるべきか。また新しい仕事を探した方がいいのか。」迷っている時、下記の3つの質問を自分自身に問いかけてみましょう。

・ 職場の雰囲気はどう?それほど悪くない?それとも、悪い?

・ 相談できそうな人はいるか?(あなたと気が合いそうな人がいるか)

・ 体調は?食欲がないなど影響はない?それとも体調が悪い状態が続いている?

仕事が今は覚えられなくても、時間をかければ今よりも覚えられることは多くなり、絶対に仕事もできるようになっています。

毎日仕事に行き、顔をあわせるとこで、自然と職場にもだんだん自分の居場所ができ、馴染んでいくものです。

だから、今、あせっても仕方ありません。

とにかく今必要なのは、毎日仕事に行き、経験して、失敗して、覚える時間。

その「毎日の仕事の時間」を過ごす環境がどうかで、今後、仕事を続けられるか。を判断してみると、答えが見えてくると思います。

では、さらに具体的にみてみましょう。

仕事を続けた方がいい場合、辞めた方がいい場合

仕事を続けた方がいい場合

・ 職場の雰囲気はそれほど悪くはなく、「今度は気を付けて。」「何かわからないことがあったら聞いて。」というようなオープンな雰囲気がある。

・ たとえ上司や先輩にミスしして怒られたとしても、他の人が「どう慣れてきた?」「最初大変だけど頑張って。」「なにかあったら相談してね。」など応援してくれる人、相談できそうな人が職場に一人でもいる。

・ 職場に居ることそのものは平気。(朝、仕事に行きたくないと休んでしまうことはない。)

・ 精神的にはつらいけど、頭痛、腹痛、吐き気、胃痛、発熱などの症状がなく、食事もきちんと食べられていて体調にはまだ影響が出ていない。

1ヶ月目で仕事が覚えられないのは当り前です。

ミスしたり、怒られたりするのもこれも仕方のないことですよね。

でも、いつかは必ず仕事に慣れてきます。

「仕事が覚えられない、できないこと」が問題なだけであって、職場の環境がそれほど悪くないなら、1ヶ月で辞めてしまうのはとてももったいないです。

私は、仕事を選ぶポイントで重要なのは、「職場の環境、人間関係がそれほど悪くないこと」だと考えています。

職場の環境がそれほど悪くなければ、どんな仕事でも耐えることができます。

なので、もし今の問題が、仕事ができない。職場に馴染めない。という自分自身の中の問題だけであれば、ここはここはもう少し頑張ってみるところだと思います。

仕事を辞めた方がいい場合

・ 上司や先輩から暴言を毎日言われ、精神的なダメージが大きすぎ体調まで悪くなっている。

・ 職場全体から、「覚えが悪い。」など言われ、無視されたり、嫌味を言われて孤立してしまい、職場に居られず、逃げたくなる。

・ 朝、仕事に行こうとして、どうしても嫌で休んでしまったことがある。

・ 仕事に行くのに、頭痛、腹痛、吐き気、胃痛、発熱などの症状があり、食べられない状態が続いている。

やはり、仕事を1ヶ月で体調まで崩してしまっているようなら、その仕事も職場も合わない可能性があります。

まだ1ヶ月しかたっていませんが、今、もし精神的に追い込まれてしまって体調不良になっていたなら、このまま続けても身体がもちません。

ちょうど今は試用期間で教えてもらっているところかもしれませんが、「急に明日から来ません。」というのが一番迷惑になってしまうので、それだけはさけたいですよね。

体調不良が続いていて、朝、会社に怖くて行けなくて急に休んでしまう日があったら、危険信号。

辞める決断をすべきかもしれません。

私の入社1ヶ月目の体験談

仕事を始めたばかりの時は、職場で、書類の場所も知らなければ、備品ひとつもどこに置いてあるか知りません。

例えば、「○○(例えば道具とか)を持ってきて。」と簡単なことを先輩に頼まれても、まず備品倉庫がどこにあるか知らない…。

そして、備品倉庫の場所がわかっても、今度は倉庫はカギがないと開かないことを知り、そのカギがどこにあるかを聞き、カギを取りに行く。

もうここまでで何回も往復してだいぶ時間がかかっています。

やっと倉庫内には入れても○○の置いてある棚もわからず、その棚から○○を探し当てるとなると、慣れている人だったら数分ですむことが、気が付けばもう頼まれてから30分以上経っている…。

そしてやっとのおもいで帰ってきたら、

「遅い!どこで遊んでいたんだ。」

「もう○○は△さんが持ってきてくれたから、それ(私の持ってきたもの)いらないよ。」

「もう1ヶ月経つんじゃない?そのくらいもっと早くできないの?まったく使えないんだから…。」

と言われ…。

この私の持ってきた○○は、なんなんだろう???と、自分の手をみつめると悔しさがこみあげてきます。

私も要領が悪いし、覚えが悪いので、1ヶ月目くらいでもこんなことが多く、何度となく悔しい思い、辛い思いをしていました。

転職して1ヶ月で辞めるのは甘いのか

毎日、怒られてばかりで辛い時、もう自分にこの仕事は合わないじゃないかな。

いっそ早く見切りをつけて辞めてしまった方がいいのかな。と思うこともあると思います。

でも、まだ1ヶ月。

せっかく面接して採用されたのに、あきらめるには早い。

まだ我慢が足りないんじゃないか。

こんなことで辞めたら甘いんじゃないかな。という思いもありますよね。

そんな時はこう自分に聞いてみましょう。

辞めるのが甘いか甘くないか決める方法

誰かに「1ヶ月で辞めるなんて我慢が足りないよ。甘いよ。」「そんなんじゃ、どこも雇ってくれないよ。」と言われたとします。

そう言われたら、今の仕事を続けることができるのでしょうか。

もし、誰かから、我慢が足りないとか甘い。と言われ「世間的にはやっぱり1ヶ月で辞めるのは甘いと言われるよな。もう少し頑張ってみようかな」と思えるなら、もう少し続けてみましょう。

反対に、辞めるときは「甘い」とかなんとか、他人の声を気にすることなく、自分で判断してしまっているものです。

あなたが「1ヶ月で辞めることは甘いよな。」と思えばそれは甘いということになるし、「あなたが、もう十分頑張った。たった1ヶ月だけどもうこれ以上は無理だ。」と思えば甘えにはなりません

私も仕事を辞めたときそうだったのですが、結局は、自分の判断でいいんです。

人の判断は必要ありません。

その判断が甘くても甘くなくても、自分で決断した方が正しい道なんですよね。

転職1ヶ月で辞める場合の退職理由は?

転職して1ヶ月と短期で辞めるとなると、次の仕事を探すにも相手(面接官)を納得させるような退職理由を考えなければならないので難しいですよね。

でも、なんで前職を退職したかって、嫌だったり不満があったからにほぼ決まっています。

なので、変に嘘をついても面接官にバレバレですよね。

そこで、退職理由は、例えば、

前職では、事務の仕事をしていたのですが、実際働いてみて、職場内でお互い挨拶がなかったり、無視したり、怒鳴り声が響いていたりして、社内の雰囲気がとても悪い職場でした。

それでも仕事に集中しようと頑張ってみたのですが、どうしても耐えられなかったため1ヶ月でしたが退職することにしました。

(面接官を納得させるよないい退職理由の例えではないかもしれないけど…。)

など、ちょっと、面接官もなるほどね。と納得してくれるような理由を嘘にはならない程度に
さらっと簡単に言うのがいいかと思います。

1ヶ月で退職することになってしまった理由はさらっと話し、

そのあとは「どうしてこの会社で働きたいと思ったのか」「私を採用するとこんないいことがあるよ」とアピールする方に力をそそぎましょう。

転職後1ヶ月で仕事ができなくなじめない時のまとめ

仕事を始めて1ヶ月目というのは、なんとなくわからないながらも、毎日何か得るものがあり、少しずつ成長しているときです。

辞めたいけど、まだ1ヶ月だし、もうちょっと頑張った方がいいのか。と悩んでいたら、

・ 職場の雰囲気はそれほど悪くないか?
・ 相談できそうな人はいそうか?
・ 今のところの体調不良などはないか?

をみてみましょう。

上司や先輩には怒られることもあるけれど、みんな挨拶もしてくれるし親切にしてくれる。
ここでならもう少し頑張れそう。

職場の環境がそれほど最悪でなければ、毎日覚えることが多く大変でも、時間が経ち経験すれば仕事はできるようになっているので、やりぬくことができます。

しかし、精神的ストレスが多すぎて、体調不良がではじめているなら「もう明日から仕事に行けない。」という日が突然来る可能性もあります。

こうなってしまうと、急に休んでしまったり、電話で急に辞めます。と告げ辞めることになったり、と最悪の辞め方にもなりかねません。

そうならないように、やはり、

・ 職場の雰囲気はそれほど悪くなく、頑張っていけそうか?それとも、その場にいることさえも辛いのか。

・ 人間関係はそれほど悪くないか?それとも、耐えられそうもないのか。

・ 体調はどうか。

早めにあなたの気持ちや体調を、もう一度見つめ直し確かめておきましょう。

error: Content is protected !!