職場に居づらい!会社の仲良し女性グループから仲間外れにされたときは?

スポンサーリンク

ハートと聴診器

とくに女性の多い職場では、数人の「仲良しグループ」ができていることが多いですよね。

(女性に限らず男性でもそのような傾向もあるかもしれませんが。)

そして、固い結束で結ばれている女性集団もありますよね。

他の人は入れない、私たち3人は特別に仲がいいの!みたいな感じで、その職場の実権をにぎっているグループ。

同じ時期入った同期5人なのに、3人でグループを作ってしまって、あとの2人とはまったく話さない仲良しグループ。

仲良しでグループをつくるということは、結束が固くいいこともありますが、行き過ぎると、他の人は寄せ付けない、他の人は仲間外れにしてしまうという面もあり、怖いところもあるますよね。

小学校くらいから社会人、年齢を重ねても、女性が集まるとグループはどこの職場でもあるので、うまく付き合っていきたいものです。

仲良しグループから仲間外れにされ職場に居づらいときはどうしたらいいのか?

最初は寂しいかもしれませんが、かえってグループに属さない方が楽です。

仕事上の連絡などその仲良しグループから情報得ていたのなら、グループに属していない他の方から情報を頂くようにして、その人たちとは縁を切ってしまっても問題ないようにしておくといいと思います。

スポンサーリンク

仲良しグループから仲間外れにされ職場に居づらいときは?

もともと入っていた仲良しグループから一人だけ孤立する。ということはよくありますよね。

なにかのきっかけで、一人だけ誘われなかったり、一人だけその話を知らなかったり。

今まで仲良くしているつもりだったのに、急に外されたりすることが多くなってきて、なんとなく仲間外れにされているのかな?と気づくことがあります。

最初はAさん・Bさん・Cさん・Dさんがいたのに、リーダー的存在のAさんがだんだんDさんのいない所で、みんなとDさんの陰口を言うようになり、そのうちDさんがグループから抜けていた。

とくに、グループを作りたがる人ほど「自分だけの仲間がほしい。自分の味方がほしい。孤立したくない。」という思いが強いので、誰かを仲間外れにして、仲間意識を高める行為をするのだと思います。

そのリーダー的存在のAさんも、周りの味方がいなくなり一人になると、実は心の弱い人だったりするんですよね。

もし、一人だけ仲間外れにされているようだったら、そのグループからだんだんと距離をおき、離れてしまいましょう。

はじめの頃は、そのグループの人たちのことが気になったり、顔を合わせるのも気まずいかもしれませんが、だんだんと離れることによって、時間はかかるかもしれませんが、あまり気にならなくなると思います。

(向こうから攻撃されなければいいのですが…。)

仲間外れをするようなこの仲良しグループ、あまり親しい関係になり過ぎると、また誰かを仲間外れにする。という行為を繰り返していくパターンが多いのではないかと思います。

そんなグループは早く抜けてしまっておいた方がいいです。

まとめ

一緒にお昼を食べたり、一緒に帰ったり、一緒に飲みに行ったりする仲間。

会社は仕事をするところではありますが、気の合う人がいればその分楽しくなるので、仲間や友達ができれば嬉しいですよね。

私はもともと一人でいる方が好きだったし、たまたまその会社では同期のグループには属さずいたところ、

先輩が「仕事楽しい?」というように遠まわしに、仲間外れにされているんではないかと心配して聞いて下さったこともありました(笑)

「一人でいる=浮いている=仲間はずれにされているのでは?」ということになり、心配して下さったようです。

グループで仲間外れをされて会社に居づらくなるのが嫌だな。ということであれば、最初からグループには属さないというのが、一番気楽です。

少しさみしさはありますが、よく周りをみてみると、一人でいるのが好きで職場でもグループに属していない女性はいます。

グループから仲間外れにされてしまい、職場の居心地が悪く、仕事にも影響が出るようであれば、上司を含め職場内での話し合いということもあるかもしれません。

話し合いをして、状況が変わればいいですが、仲間外れにするような人たちと、今後も仲良くやっていくのは難しいものですよね…。

できることならそんなグループのことは気にしないで、目の前の仕事をこなして、自分のスキルを磨き、仕事のできる人になっていくだけです。

仕事のできる人ということがわかれば、上司や周りの人から一目置かれるようになり、そのグループの人たちも見る目が変わってくるでしょう。

ですが、今どうしてもつらいし、その職場に居づらい。そのことで体調まで崩してしまいそうということであれば、一時的な休職・部署の移動・または転職なども考えて、その場から逃げる手段も考えておきましょう。

error: Content is protected !!