職場で仲間外れする人はなぜいるの?仕事に行くのが辛く辞めた方がいいのか悩んでます。

スポンサーリンク

一人ぼっちの女の子

仲間外れする人は、どこの職場にもいますよね。

そして、仲間外れする子は小学生の頃からいました。

そのほとんどの子は、子供の頃に大人から学び、この世の中で生き残る手段のひとつとして身につけてしまい、大人になってもどこかで仲間外れをしていると思います。

誰かを仲間外れをしないとこの社会で自分は居られない。

自分の居場所がない。

自分が仲間外れにされたら怖い。

と思ってしまい、大人になって職場でも誰か仲間外れをしないと職場に居ることさえできないのかもしれません。

そう考えると、職場で仲間外れする人も実は寂しい人、弱い人なんだなと思えてきますよね。

しかし、その自分の弱さを隠すため、周りの人に嫌な思いをさせ被害を与えるのもどうかと思います。

無視する。

陰口を言う。

仕事で必要な連絡事項も教えてくれない。

仕事で必要なものを隠し、仕事を妨害する。

わざとミスをさせるように仕向ける。

はっきり言ってやることが陰険(いんけん)だし、幼稚(ようち)だし、こんなことで人を傷つけて楽しいの?って感じです。

最初は、こういう人たちのことは気にせず仕事を頑張れるのですが、実際、この陰険ないじめが毎日繰り返されるときついですよね。

どんな分厚くて丈夫な精神力の持ち主でも、じわじわと精神的ダメージを受けてきます。

仕事に行くのが辛い。辞めたい。と思ってくるのも仕方ないです。

辞めた方がいいか。辞めないでここで頑張った方がいいか。それは自分の心や体がどれくらいもつのか。で違ってきます。

私の場合は、ご飯が食べられない状態が数ヶ月続くようなら、もう我慢の限界にきているので辞めると思います。

しかし、自分が悪いわけではないのに、辞めるのもなんだか悔しいですよね。

そこで、このように仲間外れをする人に対してどうしたらいいか考えてみました。

スポンサーリンク

仲間外れする人の心理は?

仲間外れする人は、いつも自分が孤立しないように次の獲物をねらっています。

この人は弱そうだな。何も言ってこなさそうだな。と思えばターゲットにしてきて、無視や陰口、嫌がらせを始め、孤立させようとします。

集団になると必ずそうですが、一人仲間外れ、敵を作ることで、仲間意識が生まれます。

みんなが仲良くなってしまい自分だけが外されるのが怖いため、仲間外れする人は先に嫌がらせを仕掛けてきます。

つまりよく考えると、仲間外れする人も自分のことに対して、自信がないし、一人になるのが怖いし、仲間外れにされるのが怖い。と思っているんです。

誰もが悩んでいる人間関係が怖く、自分以外の誰かを先に仲間外れにして、自分を守っているつもりでいるのです。

誰か一人をいじめて仲間外れにし、その人が辞めても、その次にまた新たな人をターゲットにし、また仲間外れにし…。

こういう人が一人、職場にいる限り、ずっと仲間外れを繰り返していくんでしょうね。

仲間外れにする人に対してどう対応すべきか?

仲間外れをする人は、この人は気が弱そうだな。大人しそうだな。何も言ってこなさそうだな。と反撃してこなさそうな人をターゲットにしてきます。

そこで、対策は、反撃(はんげき)をすることです。

実際に行動しなくても「こちらも黙ってはいませんよ。」という態度を示すことで、この人を仲間外れにするとまずいな。と思わせれば勝ちです。

実際に、仕事のものを隠されたり、重要な連絡を教えてくれなかったり、ミスをさせるように仕向けたりなど、仕事に支障が出るようなことまでされていでば、ここは上司に相談しなくてはいけません。

どのようなことがあって、どのように迷惑しているのか。など詳細にメモを取り、証拠などもあれば残しておき、相談する準備をしておきましょう。

このメモをとり、「いざというときは戦おう。」と準備をしておくだけでも、仲間外れをする人にはプレッシャーになります。

仲間外れをする人は、自分自身が誰よりも一番、孤独や仲間外れを怖がっています。

そして、自分の味方や仲間が誰もいなくなると、こういうタイプが一番弱いです。

上司に呼び出され、ことの真相をきかれたとき、こういうタイプの人ほど、子供みたいに大泣きしたり、言い訳したり、「私は悪くないんです。」とか今さら言い出したりします。

泣くくらいなら、最初から人を傷つけるようなことしなければいいのに…。

まとめ

職場で仲間外れにされてそれでも辞めないでここで頑張った方がいいか。それとも辞めた方がいいか。悩むとことです。

もし、今の仕事にやりがいを感じているならば、こんな仲間外れにするような人がいるというだけで、辞めるのはもったいないです。

辞める前に、上司に相談するなどの対策を試してみましょう。

しかし、もう心身ともに限界で、ご飯が食べられなかったり、眠れない日が続いたり、頭が重くてどうしようもないなどの不調があり我慢が限界なら、転職するという選択肢もありかもしれません。

我慢の限界を見極める方法はこちら

仕事を辞めたい。でも我慢の限界はどこか。自分ではわかりにくい体のサインを見極める方法と対処法をレベル別にわかりやすく解説します。

error: Content is protected !!