仕事に行きたくないです。会社を当日休む理由はどうしたらいい?

スポンサーリンク

頭を抱える女性

朝起きて「今日はどうしても会社(仕事)に行きたくない。」そう思いながら、どうしよう。でも行かなくちゃ。でも行きたくない。

時計の針がカチカチ動いて、もうこんな時間…。

仕事に行くのが辛い。職場の人間関係が最悪で行きたくない。と、毎朝、こんな風に自問自答している自分に、いったい何してんだろうと思うことがあります。

「今日は仕事を休もう」そう決めても、まずは、会社に電話で連絡しなければなりません。

それも憂うつ(ゆううつ)なんですよね。

「なんて言われるんだろう。」

「ずる休みだとバレたらどうしよう。」

「今日休んで明日はどうしよう。」

「みんなに迷惑になったら嫌だな。」

頭は朝からごちゃごちゃ。

スポンサーリンク

会社を当日休む理由はどうしたらいい?

会社を当日休む理由で、一番無難なのは「体調不良」です。

昨日元気でも、次の日急に熱がでたり、お腹が痛くなることはあります。

そして、実際仕事に行きたくない。という理由で休む場合、気持ち悪さ、頭痛、腹痛は少なからずあるので、まったくのウソではないので、ばれたりしないです。

しかし、体調不良という言葉もあいまいなので、できれば、「腹痛でトイレから出られない。」「熱が38度もあり、頭痛もしてクラクラしてベッドから起きられない。」など、

具体的な症状を伝えた方が、信憑性(しんぴょうせい)は高くなるので、朝、会社に電話するときに具体的な症状を準備しておきましょう。

その他、お葬式・法事などの理由は、休む理由としてはもっともらしくていいですが、翌日会社に行ったときに、いろいろと説明しにくいし、こういう理由はうそで使うのはあまりよくないです。

他に、よく使われるのが「風邪」という理由。

これも、ただ風邪と言っても、熱がある。お腹が痛い。頭が痛い。せきがでる。のどが痛い。などいろいろな症状があります。

風邪という理由でも、「熱が38度あり、頭がぼーっとして、昨日から何も食べられない状態で…」など、具体的な症状を言えるように準備しておいてから、会社に電話しましょう。

病院へは行くべき?

「仕事に行きたくない。」という理由で休んで、とくに体は問題ない。という場合。

精神的な問題から今日は会社を休むことにしてしまいましたが、病院へは行った方がいいのか迷いますよね。

仕事が辛い。仕事が嫌だ。職場の人間関係が問題だけ。

熱もないし、風邪でもない。ただ仕事に行きたくなかっただけ。

この場合、とくに体には問題なさそうでも病院へ行った方がいいでしょう。

朝になると、仕事に行きたくない。と「思う」ことは、誰でもありますが、

「実際休んでしまう」ところまで来ている場合は、自分の思っているよりも精神的な負担が大きく来ている状態かもしれません。

その場合、朝、少なからず腹痛や頭痛などの症状があると思うので、病院に行くのが面倒だなと思わずに行った方がいいです。

私も、仕事に行きたくない。と会社を当日休んだことが数回あります。

ほとんどの場合、ストレスから食事が食べられず、吐き気と腹痛がひどい状態なので、午前中に病院(内科)に行き、薬をもらい、午後は明日のためにとにかく何も考えず寝るようにしていました。

当日急に休むとみんなに迷惑がかかるかも

「仕事を休みたい。」という欲求と、でも仕事を急に休むと「みんなに迷惑がかかってしまう。」という責任感との間で、ゆらゆら心も揺れますよね。

確かに、急に仕事を休まれると、周りの人たちにその分仕事の量が増えるので、少なからず不満を言う人はいるかもしれません。

しかし、逆に誰かが当日急に休んだ時は、自分がその分フォローしてたので、それはお互い様。

仕事を休む。と決めた以上、「みんなに迷惑がかかってしまうかも。」ということは、気にせず、まずは今日一日はゆっくり休み体調を整えましょう。

error: Content is protected !!