仕事に行きたくない!休み明け仕事に行くのが憂うつで怖いです。この気持ちどうしたらいい?

スポンサーリンク

朝起きる

明日から仕事か…と思うと、日が沈む夕方ぐらいから一気に気分が重くなり鬱々(うつうつ)とした気分。

仕事でミスしたらどうしよう。
また先輩や上司に怒られるんじゃないかという不安で押しつぶされそう…。

まだ休みの日なんだから休んでていいのに、頭の中は仕事のことでいっぱい。

明日が怖い。嫌だ。辛い。

休み明けはとくに仕事に行くのが怖い。

と思うことがよくありました。

まだ、普通の土日などの2日休みくらいだと体も仕事モードから完全に離れていないので休み明けもまだいいのですが…。

それが、お正月休み、ゴールデンウィーク、お盆休み、9月のシルバーウィークなどの長期の連休になると、

体や心が解放されて、毎日ってこんなに日の光が明るいの?こんなに自由なの?

と思ってしまい、仕事の日と休日のギャップがあり過ぎて、休み明けはかなりつらいですよね。

また、あの悪夢の日々が毎日続くのかと思うと、恐ろしいかったです。

私はその天国と地獄のようなギャップが嫌で、連休は好きではありませんでした。

「休み明けの仕事に行きたくないのは誰でもあるよ。」

「誰だって仕事の前の日は憂うつ(ゆううつ)になるもんだよ。」

「みんな仕事なんて行きたくないし、同じだよ。」

周りの人に聞くとそう言われたりもします。

でも、本当にこんなに辛い、怖い、苦しい思いしてまでみんな仕事してるの?って思ってました。

スポンサーリンク

「仕事に行きたくない」の2種類の違い

同じ仕事が行きたくないでも、「面倒で」行きたくない。「怖くて」行きたくない。の違いがあるのではないかと思います。

休み明け仕事が面倒で行きたくない

面倒で仕事に行きたくない…と思うのは、

・ 休み中はゆっくり寝られていたのに、仕事で朝、早く起きるのが面倒

・ 満員電車に乗るのが面倒

・ 休み明けは、とくに仕事がいっぱい、やることがたくさんで面倒

・ 会議があって面倒

など。

仕事そのものはそれほど嫌ではないけど、それに関連することが面倒だな。と感じるとき。

このポイントは、「仕事そのものはそれほど嫌ではない」「仕事に行けば別にふつうに業務をすることできる」ということ。

多少、人によって感じ方に違いはあると思いますが、「休み明けの仕事に行きたくないのは誰でもあるよ。」と言われる場合、こちらの感覚で言われる気がします。

こっちなら確かに誰でもありますよね。

こういう時は、今日はおいしいスイーツを買って帰ろう!

今日は帰りに洋服を買っちゃおう!

今日は観たかった映画でも行こうかな!

などの仕事の後、なにか楽しいこと、ご褒美(ごほうび)を考えておくと、少しワクワクしてきて乗り切ることができたりします。

問題は、もう一方…

休み明け仕事が怖くて行きたくない

怖くて仕事に行きたくない…というのは、

・ ミスしてとんでもない失敗してしまったらどうしよう

・ 上司に怒られビクビクしてまたミスするのが怖い

・ 悪口や嫌味を言われ、その場にいられなくなるのが怖い

・ 無視され、相手にされず、人が怖い

など。

職場に居ることもさえ辛く、人が怖い。

体が震えたり、いつもドキドキ緊張して心が休まる場所がなかったり、涙が自然と出てきてしまったり。

とにかく、怖くて、不安で、自信がなくて、つらくて、逃げたくい。もう限界と思っている状態。

職場に居ることもさえ辛いという状態にまで来ると、「誰でもみんなあるよ。」「休み明けの仕事に行きたくないのは同じだよ。」というのは、ちょっと違うような気なします。

仕事に行きたくない。仕事が嫌い。仕事がめんどくさい。仕事を休みたい。という感情と、仕事が怖い。職場が怖い。会社が怖い。人に会うのが怖い。という「怖い」感情がある場合とでは、とても大きな差があります。

ここが誤解されやすいポイントでもあります。

「怖い」というところまで来てしまうと、ただ「休み明け仕事に行きたくない」という、さぼり、面倒、甘いということではないです。

休み明け仕事を休んでしまったら

休み明けの仕事が怖くて行きたくない。という感情から本当に休み明けに休んでしまったという場合は、注意した方がいいと思います。

どんなに辛くても今までは仕事に行きたくないと思っても、どうにか頑張って仕事には行けているはずです。

それが、どうしてもその日仕事に行けなかったとなると、かなり精神的に参ってしまっている状態。

自分が思っているより、心はボロボロでかなり限界に近い状態です。

まだ、頭痛・腹痛・吐き気などの体調まで影響していなければいいですが、休み明けに仕事が怖くて休んでしまった場合は、一度、病院(精神科・心療内科)でお医者さんに相談した方がいいと思います。

まとめ

休み明け仕事に行くのがつらい。行きたくない。という感情は誰にでもありますよね。

しかし、それが「面倒」と感じて行きたくないのか。「怖い」と感じて行きたくないのか。の違いによって、誰でもあるというわけではないと思います。

人に話すと、「休み明けの仕事に行きたくないのは誰でもあるよ。」「みんな同じだよ。」と言われてしまう可能性があるので、まず自分の中で、「なぜ休み明けに仕事にこんなに行きたくないのか」という原因を考えてみましょう。

面倒で行きたくない。なら、自分の好きなこと、食べたかったものなど、今日が終わったらなにかご褒美を用意しておくと、ワクワクの感情がでてきて一日乗り越えられます。

しかし、怖いという感情が強く仕事に行きたくない、行けない状態で、体調などにも影響がある場合は早めにお医者さんに診てもらった方がいいでしょう。

仕事が怖い時の対策の関連記事はこちら

仕事が怖くてもう行きたくない。上司に毎日怒鳴られ辞めたいけれど、その勇気もない時どうやって決断したらいいのか。この辛い状況を乗り越える方法はあるのか。辞めることは甘えではないかという不安。について今の迷いや不安を解消する方法をご紹介します。
連休は、自由!旅行に行ける!楽しい! こんな開放的で楽しいイメージがありますよね。
error: Content is protected !!