職場の先輩が怖い!仕事を教えてくれる先輩に怒られてばかりで辞めたいです

スポンサーリンク

怒る人怒られる人

仕事での人間関係はいろいろありますよね。

とくに職場での先輩は、仕事を教えてくれたりして、一日のうちで付き合うことも多いです。

その教えてくれる先輩がいい人であれば、きっとその仕事も長く続けていけるのでしょう。

しかし、その先輩が仕事を教えてくれなかったり、嫌味な感じの人だったり、機嫌が悪くなりやすい人だったり、言い方がきつい人だったり、怒りっぽい人だったり…。

ちょっとこの先輩とは合わない。怒られ過ぎると怖い。と感じることもありますよね。

それでも、こちらは教えてもらう側。
その先輩に助けてもらうこともあるかもしれません。

先輩に逆らうことはできません。

何を言われても受け入れ、我慢するしかないんですよね。

職場に入って仕事を教えてもらう先輩が怖い。というとき、一番いい方法は早く仕事を覚えてひとりでもできるようになり、その先輩と一緒に仕事をする時間を減らすことです。

スポンサーリンク

どの先輩に教わるかによってその後の人生が変わる

仕事を教えてくれる先輩は、上司からも信頼されている。ある程度仕事はできる人、または仕事ができる人。長く勤めている人。であると思います。

しかし、性格がどうなのか。というところまではわかりません。

入った職場で、どの先輩に教わるかによって、辞めていく人の人数が違うのでは?とも思います。

ある意味、運ですよね。

クセのある先輩に教わるのって大変ですよね。

無視する先輩

仕事のやりかたを聞いても、教えてくれなかったり、無視されてしまうこともあります。

「勝手にやっていいよ。」と言われて、自分なりにその仕事をやってみたら、「どうしてこんなことするの?」と言われ怒られた…。

勝手にやっていい。と言ってたからやったのに、どうせ私がなにをやっても結局ダメってことなんだな…。

一番困るのは、教えてくれなかったり、ほおっておかれたり、無視されてどうしていいかわからないことです。

聞いても教えてくれない。聞かないで仕事をすれば怒られる。

この場合、先輩に完全に嫌われてしまっているし、これでは仕事にならないので、どうすればいいのかわからない時は上司に相談するしかありません。

その際、先輩の方もいろいろ言い分があると思うし、上司・先輩・自分の3人で話し合い解決の道があればそれが一番いいと思います。

しかし、上司も先輩の肩を一方時に持つような場合で、今後も同じような状況が続きそうなら、その職場の考え方自体が合わないということなので、どうしても無理そうなら、ストレスで体を壊す前に辞めることも考えておかなければならないかもしれません。

先輩が怖すぎて仕事ができなくなってしまった

言葉がきつい先輩や、指導が細かくチェックが厳しい先輩もいますよね。

小さなミスを見つけてはチクチク怒られたり、怒り方も言い方がきつい先輩…。

怒られ過ぎてそれが恐怖になり、その先輩と一緒に仕事をするとき、手が震えたり、冷や汗がでたり、怖すぎて普通に仕事ができなくなってしまうこともあります。

あまりに体にも影響がでるようになると、その先輩の顔を見るだけ、すれ違うだけでも恐怖になってきたりしますので、我慢しすぎないように早めに誰かに相談しましょう。

我慢の限界を判断する方法はこちら

仕事を辞めたい。でも我慢の限界はどこか。自分ではわかりにくい体のサインを見極める方法と対処法をレベル別にわかりやすく解説します。

まとめ

仕事を教えてもらい、指導してくれることはありがたいことですが、あまりに言い方がきつかったり、細かいことでチクチク注意されたり、それが毎日続くと、恐怖になりますよね。

しかし、その教えてくれる先輩が怖い。という理由だけで、せっかく入った職場を辞めてしまうのはちょっともったいない気もします。

一番いい方法は、早く仕事を覚えてひとり立ちし、その怖い先輩との関わる時間を少なくすること。

どうしても我慢できない状況であるなら、一度、上司と先輩を交え3人で話し合う機会を作ってもらうのも方法です。

また、職場の中でそのことをわかってくれる、相談できる人ができればいいですよね。

仕事を教えてくれる先輩。教えてくれるのはありがたいことですが、やはり職場で一緒に過ごす時間の長い先輩とは相性も大事ですよね。

関連記事

まだそれほど慣れていない職場だと、仕事も覚えなければならないし、人間関係にも気を使うし、それだけで大変ですよね。
仕事でむかつく~!!!ということは、一日に何回もあります。 とくに、上司や先輩と気が合わない場合は、毎日顔を合わせなくてはいけ...
error: Content is protected !!