職場でのお茶くみ係や当番。お茶を入れる・入れてもらうのがストレスです。

スポンサーリンク

お茶

職場でお茶くみやお茶当番ってありますか?

昔は、会社でのお茶くみは女性の仕事。ということはあったと思います。

最近は男性女性関係なく、またお茶くみという習慣もなくなりつつありますよね。

しかし、まだ社内の体質が古い会社や、個人経営の会社、人数の少ない小規模の会社はまだお茶くみ・お茶出しという風習が残っていることって多いです。

私が入った会社でも、「お茶くみ」があった会社がありました。

そのとき、私はお茶くみがストレスになっていたこともあり、他の会社の面接で「こちらの会社ではお茶くみはありますか?」と聞いてこともありました。

お茶くみは、なにげないことですが、ストレスに感じている人は多いと思います。

スポンサーリンク

お茶くみはいつも同じ人がやっていると、トラブルの原因になる

ここから私が経験したお茶くみトラブルについてです。

実際はもっと話がややこしものだったので、ちょっと事実とは変えてあります。

私が入った小さな会社では、朝、掃除などした後、手があいた人がみんなのお茶を入れる習慣がありました。

でも私はこれが何となく嫌でした。

その当時、私が一番の新人だったので、早く行ってお茶を入れなければ…。というプレッシャーがあり、それがいつもストレスでした。

しかし、朝、掃除や準備しているうちに、ベテランの女性社員さんがお茶を入れてくれていることも多く、「お茶(入れて頂き)、ありがとうございます。」とそのたびお礼を言っていました。

最初はベテランの女性社員さんも「別にいいんだよ。(あなたも忙しいでしょ。)」という感じで言った下さっていたのですが…。

だんだん「別にみんなの分入れてるついでだし…いいよ。(あなたの分だけお茶入れないわけいかないでしょ。本来は新人のあなたがやる仕事を仕方なくやってるのよ。)」というような嫌味な感じで言われるようになりました。

そんな嫌味を言われるのがいやで、なんとか頑張って掃除や準備をすませ、お茶くみに早く行こうとするのですが、いつも間に合わず。

結局、そのベテランの女性社員さんにお茶を入れてもらうことに。

そのたびにへこんでいました。

それに、その時、私の考えでは、「会社の掃除や準備」と「自分たちのお茶入れ」の2つどちらの仕事を優先すべきかなら、

お客様に迷惑がかかってしまわないように「会社の掃除や準備」を優先すべきだ。というのが私の判断でした。

そのベテランの女性社員さんは、その分「掃除や準備」は他の社員や私にまかせているので、手があいているためお茶を入れているのであって、お茶入れよりも先にすべきことはあるはず…。

誰がお茶を入れなければならない。とは決まっていないのに…。

そのため、「お茶入れしたくないなら、しないでいておいてくれれば、私がやるのにな。」「嫌味を言われるのもなんか違うよな?」とも思ってました。

そんなことがしばらく続き、やはりそのベテランの女性社員さんともギクシャクしてきてしまいました。

正直、「お茶入れするのがそんなに嫌なら、私の分のお茶はいらないし入れてほしくない。」と思っていました。

そのため、ある日ベテランの女性社員さんにお茶を入れてくれたお礼を言った際に、

「今度から、(紅茶が飲みたいのでみたいな感じの理由で)水筒(すいとう)を持ってくることにしたので、私の分はお茶は大丈夫です。(大丈夫=いりません。という意味で)」ということを伝えました。

(嫌味にならないように十分配慮して伝えました。)

その後、会社に置いていたコップを持ち帰ってきてしまい、水筒を持参するようにしました。

すると、どうでしょう。

今までのストレスが嘘だったかのように消えて、ベテランの女性社員さんとのわだかまりもなくなり、ふつうに話せるようになってました。

まあ、水筒も毎日持っていくのも面倒ですが、お茶を入れもらうストレスがなくなったことの方が大きかったです。

しかも、私と同じ考えの人が他にもいて、「わたしもずっとそう思っていた。」と、職場でだんだん水筒を持参する人が増えていました(笑)

まとめ

「お茶を入れる・入れてもらう」この関係がいつも同じくらいならいいのですが、大体お茶くみをする人というのは、決まってしまいやすいものですよね。

とくに新人であれば、お茶を入れるのはお仕事のうちということでしている方も多いと思います。

そのあとの、湯のみを洗ったり、お茶を片付けたりなどもやる人とやらない人に分かれてしまいますよね。

社員みんなにお茶を入れる習慣がある会社に入ってしまうと、変えるのは難しいですが、それがストレスになるようなら上司や周りの職場の人へ相談してみましょう。

同じような気持ちの人もいるかもしれません。

社内のお茶くみは人間関係のトラブルになりやすいですよね。

それに、いつも入れるのも面倒だし、いつも入れてもらっているのも気を使うし、お茶は個人個人好きな時に飲めばいいんじゃないかな。と私は思います。

error: Content is protected !!