イライラ・嫌々仕事をしているとミスしやすい!私のやってしまった失敗談

スポンサーリンク

パソコンを見て焦る女性

仕事でミスしたり失敗するのは、忙しかったり、イライラしていたり、嫌だな~と思っていやいやしていたときが多いですよね。

私も過去に超イライラしながら仕事をしていたら、重大なミスというか失敗を犯してしまい、上司の方にご迷惑をお掛けしてしまったことがあります。

あのときはもう上司には申し訳なく、イライラしていた自分に腹立たしいやら、イライラの原因をつくった仕事の相手にも腹立たしいやら。

ほんと仕事をするときはメンタル面にも気をつけないと、ひとつのミスがさらなるミスを生んでしまうことを知りました。

気持ちをコントロールするって難しいですよね。

その時の私の失敗と気持ちの変化をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

私がイライラして仕事を失敗してしまった時の話

(実際の内容をうまく説明できないため、事実と少し変えてあります。)

その日、私は同僚のHさんという人と、お手伝いしてくれる人の合計6人で一緒に仕事をするはずでした。

Hさんは、気分屋で人に対して嫌味も言ったりして、正直私はあまりHさんのことを好きではありませんでした。

というよりも苦手なタイプでできれば付き合いたくない人でした。

もうここから心では「嫌だな~」という感情があり、心は乱れてますね。

そして、Hさんと午前中仕事の打ち合わせをし、さあ午後からその仕事にとりかかろう!というときになりました。

するとHさん「先に仕事しててくれる。私後からすぐ行くから。」ということで、別の仕事が入ったと言って私に先に行くように言いました。

仕事内容的には、とあるシステムを使い2人以上でないととても効率が悪い仕事です。

お手伝いしてくれる人を数人頼んで私を含め5人での仕事がはじまりました。

しかし、私を除く4人の方はその仕事が初めて。

説明をしつつ進めてもらうのですが、簡単なところしかお願いできません。

システムを使う仕事は、私とHさんしかアクセスできないので主(しゅ)でやり、その他をお手伝いしてもらうという仕事でした。

私一人だと4人の方に全員に仕事を回せなく、効率が悪くなってしまうのです。

お手伝いして下さる人も初めてなので「これどうしたらいいの?」「それはどういう風になっているの?」と質問されたりして私の自分の仕事もままならず。

すると、だんだん仕事が回らなくなってきてお手伝いして下さる人がヒマになってしまい、おしゃべりが多くなってしまったんです。

その仕事をしていた場所は、別の部署の近くで、おしゃべりがうるさいと注意されたらマズイなと思いながら、できるだけ仕事が回るように私は必死でした。

Hさんもすぐ来てくれるだろうと思って、なるべく4人の方が手があいてしまいヒマだと言われないように、一人で頑張ってその仕事をなんとかこなしていました。

しかし、あとからすぐ来ると行ったHさんは待っても待っても来ません。

通りすがりの同じ部署の人に「Hさんはまだ忙しそうですかね。」と聞いてみると、「○○さんと話してたよ。」と、なんだかもうその仕事は終わっているらしいのです。

私のイライラもだんだん増してきました。

そして、もう数時間たったころ、私も気を使いすぎて疲れ燃料切れ。

Hさんが来ないこと。

お手伝いして下さる方が暇になってしまいおしゃべりが多くなっていること。

自分一人で仕事が回らず空回りしてること。

などが重なり、なんで自分だけこんな忙しい思いしなくちゃなんないんだ~!!!とイライラがピークに!

イライラしながら仕事をしていたら、なんと今まで仕事で使っていたシステムが急に動かなくなってしまったのです。

もう、そのシステムが動かないと仕事になりません。

ボタンを押しても全く反応せず、そのままパニックになり自分でもどうすることができないので、仕方なく上司に連絡しました。

そんな時、Hさんが誰かとおしゃべりしながらゆっくりこっちへ向かってくるのが見えました。

「こっちが一生懸命仕事してたのに、ほんとに今までHさん来られなかったの?」と、もう、完全にプチンと切れかかってました。

Hさんにも事情を説明したと記憶していますが、システムが動かなくなってしまったことの方がまずい状態で、何を言ったか言われたかは覚えていません。

その後、その日の仕事はもうそれ以上できないのでストップ。

もし、そのシステムがまったく動かなくなってしまったらすごい金額の損失。

どうしよう。
壊してしまった~。

もう、ここでは働けない。

いろいろなことが頭を駆け巡りました。

システム業者さんに連絡してくれ、途中になってしまった仕事を片付けたりしながら修理が終わるまでの2時間くらい見守っていました。

システムの方はなんとか直り、大損失になならずに、ほっとしました。

上司も忙しいのに修理が終わるまで私と一緒にいてくれ、本当に私のせいで時間を使わせてしまい申し訳なく、何度も謝りました。

上司も「もういいよ。」とは言って下さったのですが、かなりの重大なミス。

その言葉はそっけなく表情も無表情で、信頼を裏切ってしまったのがショックでした。

自分の気持ちのもちようを変える

システムの動かなくなってしまった原因は、私が忙しく慌ただしく仕事していたせいで、システムが認識するタイミングが間にあわなかったようです。

たぶんこの日イライラしていなければ、システムトラブルはなかったと思います。

その日、もう踏んだり蹴ったりでボロボロでした。

自分では仕事は一生懸命やったつもり。

なにがいけなかったのかわかりませんでした。

でもあるとすれば、まわりの人の行動に自分が勝手に反応してしまい、イライラしてしまったこと。

自分で招いた種だったのかもしれません。

もし、あのとき自分の気持ちをコントロールできてイライラしなかったら…。

今回の失敗はなかったのかもと、感情的になってしまったことを悔やみました。

Hさんはいつもそういうことをするタイプの人だったのだから、すぐ来てくれると期待し過ぎなければよかった。

自分のできる範囲の仕事量にしておいて頑張り過ぎなくてよかった。

そうすれば、たぶんイライラせずにすんだんでしょうね。

よく言われる言葉ですが、「相手は変わりません。自分が変わるしかない。」

今回も私が自分の気持ちのもちようをかえていれば、なかった失敗だったかもしれませんよね。

このときは、本当に冷や汗がでるほどのミスで、もう二度と味わいたくないので今後イライラには気をつけようと思います!

仕事のイライラの関連記事

仕事でむかつく~!!!ということは、一日に何回もあります。 とくに、上司や先輩と気が合わない場合は、毎日顔を合わせなくてはいけ...
仕事の悩みで一番多いのはやはり人間関係の悩みが多いのではないでしょうか。 私もそうでした。 仕事で嫌だな~と思うとき、会...
error: Content is protected !!