私の常識間違ってるの?仕事で相手にイライラしてしまう原因と対策は?

スポンサーリンク

イライラする女性

仕事の悩みで一番多いのはやはり人間関係の悩みが多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

仕事で嫌だな~と思うとき、会社の不満の割合(100%の内訳)はこんな感じです。

人間関係 80%

会社の会議や行事 15%

業務内容・業務量 5%

当たり前ですが、人それぞれ育った環境も違うし、もちろん考え方も違います。

世の中それはそれはいろ~んな人がいますよね。

中にはどう考えてもおかしい!本当に思ってもみないようなびっくりすることをする人。

どうやったらこんな風にできるのかと思うほど、呆れて怒りもなくなるほどすごいことをする人もいました。

しかし、本人はそれを当たり前・ふつう・常識なのだと「たぶん」思っているのです。

そう問題はこの「常識」という言葉です。

人によって「常識」の範囲が違うことです。

スポンサーリンク

あなたの常識が必ずしも他人の常識ではない

かくいう私も世間一般とずれている「常識」が自分で気が付かないだけであるかもしれません。

この「常識」の範囲があいまいなため人間関係が難しくなることがあり、イライラの原因のひとつになると感じました。

たぶんこう言えばああやってくれるよな~。

ふつう、ここまで前準備しておいたんだからわかるよな~。

いつもと同じだから知っているよな~。

自分にとって「ふつう・常識」でも、人によって「常識」は違うことを忘れてはいけませんよね。

私自身、人との常識の範囲の違いで仕事でミスをしてしまったり、怒られたり、イライラしたり、悩んできました。

では、どうしたらいいのだろう?

原因がわかれば対策を考えるのみ!

私の常識間違ってるの?仕事でイライラが減る対策は?

私が仕事でのイライラを減らすため、試したものを書いてみました。

あいまいなことはわかるまで何回でも聞く。
(迷惑がられてもミスするよりはマシ!もちろん限度がありますよ!)

いつもと同じでも念のため確認をとる。

わかりやすく細かく指示をする。

口頭ではなくメモやメールなど文字でも伝える。また逆で、文字だけではなく口頭でも直接言う。

ということでした。

「たぶん~」「ふつうは~」「~だろう」という言葉を減らすこと。

明確にすることで、「常識」の範囲も相手とより同じになります。

上司、部下の立場によってもイライラすることは違うと思いますが、「聞く」「話す」のコミニュケーション不足でおこることが多いのだな~と改めて思いました。

実際に試してみて、すべてがうまくいき悩みがなくなったわけではありませんでしたが、上記のことをちょっと思い出し気をつけるだけで、イライラやトラブルが少し減ったように思います。

まとめ

イライラの原因の一つは、人によって「常識」の範囲が違うことでした。

相手に対し「自分の常識」を求めてしまうためイライラがおこる。ということ。

「ふつうはこうだろう。」と思っても相手がふつうと認識しているとは限りませんよね。

(あまりにも常識はずれなことが続くと、自分の方がおかしいんじゃないのか?

と自分を疑いはじめ、なにが常識なのかわからなくなってくることもしばしば…。)

そして、どうしたら仕事でイライラが減るかその対策は、コミニュケーションをとり、確認する。ということなんですね。

関連記事

職場で苦手な人って必ずいます。 でも、それが上司だとどうしても仕事のことでいろいろ聞いたり、助けてもらうこともあるので、関わら...
error: Content is protected !!