病み上がりの仕事はつらいし行きたくない…。休んだ次の日職場でどうあいさつすればいい?

スポンサーリンク

熱が出て寝ている犬

風邪をひいたり、熱がでたり、胃腸を壊したり、骨折してしまったり、インフルエンザにかかったり…。

気を付けているつもりでも、思わぬ病気やケガで会社を休まなければならないときはありますよね。

会社を休む時って、仕事を休めてゆっくりできる!という反面、ゆううつさもありますよね。

まず。体調がいつ治るのか。という不安があります。

さらに、自分が今日休んだことで誰かに仕事で迷惑をかけているかもしれない。自分が休んでいる間になにかあったら困るな。など、心配ごともあります。

そして、会社を休んでなんとか体調は戻ったものの、今度は休み癖がついてしまったり、休んでしまって他の人に迷惑かけてるかもしれないと申し訳ないという気持ちもあり、病み上がりで仕事に出るときもゆううつさがありますよね。

それに、病み上がりの仕事は、気持ちも体力も落ちていて調子も完全には戻ってきていないので、油断して頑張り過ぎると、悪化してしまうこともあり体調管理は難しいです。

スポンサーリンク

会社を休んだ休み明けの職場でのあいさつ

会社を休んでしまった休み明けに出勤するとき、いつもと違いなんとなく職場に行きにくいですよね。

職場の人には、自分が休んでしまったことで誰かがその分代わりに仕事をしてくれているので、「お休みをしてしまって、すみませんでした。」ということを、まず朝のあいさつで顔を合わせた時に伝えましょう。

自分が休んでしまったことで仕事を代わってもらったりした同僚には、直接お礼を言っておきましょう。

体調不良などで休むことは、お互い様とはいえ、自分が休んだことで相手の仕事が増えてしまったので、ここはしっかりお礼を言っておきたいですね。

病み上がりの仕事に行きたくない…どうすればいい?

病み上がりの仕事のときは、体力も落ちているし、気分もあまりよくないし、考え方もマイナス思考ぎみ。

すると、「なんかだるし、行きたくない…。」と、いつもより仕事行きたくないモードになっている…。

しかし、ここでズルズルと休んでしまうと、仕事に行くタイミングを失ってしまいます。

休む日が、1日・2日…1週間と長くなればなるほど、仕事に行きづらくなります。

まだ完全に治っていなく、明日一日仕事できるかな?という体力的な不安もある中で、出勤しなければならないのはつらいですが、ここはあまり休まず出勤したいところです。

土日がお休みの会社なら、休日をうまく使ってお休みをとったり、体調の回復できるようにゆっくり休むのが一番です。

病み上がりで、体力的に一日仕事して身体がもつか心配な時は、とりあえず、朝、仕事に行ってみて、どうしても無理そうなら早退させてもらうという方法もあります。

早退させてもらうのが無理な仕事もあると思いますが、その場合は、もう一日余裕をもってお休みを頂き、体力を回復してから出勤しましょう。

一度体調を崩し休んでしまうと、いつもの体力や仕事モードに戻すには、時間がかかります。

仕事へ復帰するにも焦り過ぎてまた悪化させてもいけないし、ゆっくり休みすぎると仕事に行くのが嫌だな思ってきたりもするので、そのタイミングは自分の体調と相談しながら、徐々に身体を慣らしていきましょう。

関連記事

病気やケガ、どんなに気を付けていても人間なので、どうしても仕事を休まなくてはいけない時はありますよね。
error: Content is protected !!